2018.01.19

【WHS東京校】1期生も残り少ない授業となりました。。。

LINEで送る

本日は渡辺高等学院1期生の授業レポートです。

WHS開校初の1期生も、3年間の生活を終えて間も無く卒業します。
既に芸能事務所も決まっている学生も多い中、今回は通常の授業ではなく、
各グループに分かれて様々なテーマに合わせてお互いの考えや意見を
ディスカッションしてチーム毎に内容を発表するプレゼンテーション授業内容でした。

DSC04257

■グループ毎のプレゼンテーマは下記の通りです!!!

・1グループチームは「交通渋滞が起きる理由」
・2グループチームは「電車内で混雑する理由」
・3グループチームは「24時間の時間経過速度」

DSC04226

DSC04240

各グループが考えた結果と内容を制限時間内でプレゼンを行い、その後クラスメイト各自
から様々な質問や意見を言い合うディスカッション形式授業です。通常は社会人が就職した
後に行うような仕事ミーティング、新しい企画提案+企画書作り、立案した企画を、企業や
お客様へプレゼンテーションする能力など、芸能と言うジャンルを通して、若い時期から
魅力あるスキルを身につけられるのも渡辺高等学院に通う大きなメリットでもあります。

DSC04209

DSC04194