2016.11.17

【WES】第13期卒業生・志尊淳くんが映画「帝一の國」出演決定!

LINEで送る

WES第13期卒業生・志尊淳くんが映画「帝一の國」に出演することが決定しました!

本作品は、集英社発行の隔月刊漫画雑誌「ジャンプSQ.19」に2010年創刊号から2011年秋号まで連載されていた古屋兎丸さんのマンガ「帝一の國」の実写化。
昭和の日本を舞台に、海帝高校で繰り広げられる派閥闘争を描く学園コメディです。

志尊くんはアイドル的人気を誇る榊原光明役での出演!
共演は、総理大臣になるという野望に向けて生徒会長の座を狙う主人公・赤場帝一役の菅田将暉さん、赤場帝一を敵視する東郷菊馬役の野村周平さん、誰からも好かれる大鷹弾役の竹内涼真さん、次期生徒会長の大本命・氷室ローランド役の間宮祥太朗さん、次期生徒会長候補のダークホース・森園億人役の千葉雄大さんなど主役級の俳優さんがズラリ。
赤場帝一の父親役は吉田鋼太郎さんです!
監督は映画「世界から猫が消えたなら」の永井聡さん、脚本は映画「ROOKIES-卒業-」のいずみ吉紘さん。

映画「帝一の國」は来年4月29日より全国ロードショー。s_志尊淳