2018.02.22

【WHS東京校】ワタナベプレゼンガイダンス

LINEで送る

■ 渡辺高等学院在校生の特別授業をレポートします!

IMG_2503

昨日は“ワタナベエデュケーショングループ”学長が渡辺高等学院生へ普段授業で教えない
内容の特別ガイダンスを行いました。今後のオーディションや卒業前に所属先を決める
芸能プロダクション面接時の社会人マナーや、審査員から質問される内容に“どう返答
すべきか?”を事前に考えさせられる大切なガイダンスでした。

IMG_2505

各質問に対して、返答一つで大きく印象や評価が変わるのも”オーディション”です。常に相手目線で好印象を与えるような”言葉使い”を行なう事で、いざと言う時に失敗しない経験を詰む事も今の大事な取り組みです。学生達は普段あまり経験しない大人との会話や、緊張感ある環境で質疑応答に対しての返答方法のアドバイスを真剣にメモを取り聴いていました。また質疑応答以外では、まずは”第一印象”が良く観える服装?面接する部屋に出入りする時の挨拶マナー?
面接部屋の席に座る時の礼儀は?などなど、全ての角度から相手へ印象良く観せるマナーと礼儀を細かく指導していました。

0221繝輔y繝ュ繧ッ繧呵ィ倅コ・IMG_2394

あまりイメージにないかも知れませんが、”芸能界”で仕事をする時に大切なのが”モラル/マナー”と目上に対しての”礼儀作法”になります。特別厳しい業界だからこそ、普段味わえない緊張感で“礼儀作法”、“マナー指導”を行う事も本校の重要なポイントになります。実際に参加した学生一人一人が最後まで真剣にメモを取り聴いていました!!!